読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪男ウォッチ

恋愛文化人類学が趣味の外資アラサーOLによる、ラブ魔窟サバイバル記録。

ウケミン

婚活女子がよく言う条件「一緒にいて楽しい人・価値観が合う人がいい」がゆるふわすぎて危ない

お久しぶりです。ぱぷりこです。GWに2017年初記事ってどうなのよって感じなのですが、なにしてたかっていうと本を書いてました。5月15日、文藝春秋さんから出まっす!Kindle版も出ます♡ なぜ幸せな恋愛・結婚につながらないのか 18の妖怪女子ウォッチ 作者: …

「いい男がいない世界が悪い」とグチる女王様の婚活を見て「素直最強」だと思った話

友人の披露宴に参加したら、同じテーブルに座った初対面の女子にいきなり「優しくて誠実な人と結婚したいんですけど、うまくいかないんです~」と婚活話を打ち明けられて夏が始まりました。ぱぷりこです。アイコン顔→(・3・)はしてなかったはずなのにホワ…

なぜマジメなアラサー女ほど「結婚したい」と言いながら、占いに課金するのか

アラサー女子って何でできてるの? 婚活と自分磨きと残業と占い そして素敵なもの全部 そういうものでできてるの 21世紀のマザーグースでこう歌われるぐらい、女性は何歳になっても占いがお好き。 マザー・グース1 (講談社文庫) 作者: 平野敬一,和田誠,谷川…

『婚活時代』を読んで、アラサー婚活女子のあまりの成長してなさに絶望した

こんな…こんなことが2015年に起こっていいのか… それが世界の選択か…! 読書中、なんどこのポーズになったのかわかりゃしません。近頃「お焚き上げ恋愛&人生相談」を始めたので、勉強・復習がてら恋愛関連の書籍を読みあさってるんですが、山田昌弘・白河桃…

さよならセックス、また明日。

「恋は多くの愚かさにすぎない」と、シェイクスピアがうたったのは17世紀ですが、ロミオとジュリエットの時代から変わらず、恋は人を狂わせ、正常な判断力を奪う甘い毒。恋人たちはいまも困難が大きければ大きいほどのめりこみ、抜けられない蟻地獄の中に恍…

「私が逃げても追いかけて」と相手を試し、誠実イケメンの告白を断ったアラサー女子の末路

みなさま悲しいお知らせです。身長180㎝、小顔のモデル体型、アーガイル柄のカーディガンが似合い、髪の毛にふわふわパーマをかけた、うす顔かわいいイケメンメガネ男子というハチクロ真山を彷彿とさせる、少女漫画サブカル界隈の最終兵器彼氏みたいな後輩男…

なぜ『姉の結婚』『今日は会社休みます』は駄目ファンタジーなのか

「こんなアラフォーいねーよ」でおなじみのファンタジーSF恋愛ミステリ漫画『姉の結婚』が完結しました。 最後まで徹底したご都合主義で、わたしの心に2ビール1チータラ(2本ビールと1袋のチータラを摂取しないと昇華できないという単位)のもやもやを残して…