読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪男ウォッチ

恋愛文化人類学が趣味の外資アラサーOLによる、ラブ魔窟サバイバル記録。

『クズの本懐』4巻、さらに泥沼。「クズいから好き」という救いのなさ。

映画・漫画・書籍レビュー セフレ・セカンド モテ強者 自己中・自己愛

手に入らない苦しみを、他人で埋めようなんてできっこない。言われなくてもわかってる、けどやっちゃう。

3巻の終りから、待ちに待った4巻ですが、読み終われば5巻が気になりすぎて死にそうになる……!

ああああーーー、いい漫画って完結してないで読みだすと本当に地獄ですねっ!地獄ですよっ!

クズいから好き。なんか、そこが好き。それって救いがない。

これまでイマイチ浮かび上がってこなかった麦のキャラクターが描かれた4巻。

 

中学校の家庭教師だった茜さんに、最初は「みたまま」の印象値で憧れを抱きつつも、何気に中学の先輩とヤることヤって、その先輩からの入知恵もあり、茜のビッチっぷりにも早々に気が付いていく。

けど、その「どうしようもない天性の男好きの茜」にさらに心を奪われた麦くん。

f:id:papuriko:20141120205054j:plain

中高でその境地ってお前絶対ロクな女好きにならねーよ感しかないのですが、実際ロクな女好きになってないっていうか、ロクでもないとこが好きなのでもうそういう性癖ですね。本当にありがとうございました。 

花火のヤケっぱちの誘惑にグラっときても、ちゃんと収められる理性がある、という見方もある一方「目先の性欲より手に入らない状態」を楽しんでいる変態性も感じるなかなか興味深いキャラクタになってまいりました。 

もう要らない。けど、なんでだろ、すっごいきもちいい。

寂しさを埋めるため、体温を感じるための「誰か」をそれぞれ別に持った麦と花火は、なんとなく互いのそれを感じながらも踏み込むことすら億劫でいた。

もう、別の人でいいかな、他、いるし。という頭の声とは裏腹に体が動いた先にあったのは上書きされた快楽でした。

f:id:papuriko:20141120205102j:plain

4巻で私の心と下半身が最高に盛り上がったシーン!!!!!

ここの一連の流れ、ぜひ、ぜひ、その目で確かめて欲しい。もう本当にゾクゾクくる。下半身が濡れる。

こんなにエロいキスってあるのか、ってくらいエロいです。けしからたまらんです。いいぞもっとやれ。 

壊す女、弄ぶ女、奪い取る女

茜に一番大事な人をむざむざ奪われた花火は、茜が今得ている好意を根こそぎ奪ってやろうと決意する。

お兄ちゃんも、麦も、たまたま会った大学生の男も、なんでもいい、全部全部利用して、あの女の笑顔をぶち壊してやる。全部全部私のものにしてやる。奪い取ってやる。勝ち取ってやる。花火ちゃん、完全にダークフォース堕ちしました。 

f:id:papuriko:20141120205122j:plain

おにいちゃんに向いていた恋心が、茜に対する憎悪に向き、元来男嫌いの毛のある花火が、今後どう擦り減っていくのか今からすごく楽しみです(鬼畜)

ダースベーダ化しか見えない花火ですが、えっちゃんのことだけは利用できないと、彼女に正直に向き合おうするけれど、えっちゃんは織り込み済みで踏み出してる。

f:id:papuriko:20141120205812j:plain

花火は「妹」として側にいれる、ぬるま湯の居心地の良さから踏み出せなかったけれど、えっちゃんは「女友達・親友」という関係を手放して花火との関係を進めた。その覚悟は半端じゃない。

えっちゃんはダークサイド堕ちする花火の業も含めて愛してる。というか、その過程を誰より近くで見ていたいと思っている 。苦痛にゆがむ顔もかわいいよ?みたいなね。

本当この漫画、みんな頭トチ狂ってて最高ですね!

えっちゃんとの絡みは麦とのよりエロかったりするからもうおにゃのこペロペロしたい

 

純粋さはどこに?執着、嫉妬、悪意がアドオンされた恋心

気持ちよさは判断を鈍らせる。肉体的な快楽が精神を引きずっている。目の前にある快楽に流されるのは弱いからだけど、その弱さをさらけ出せる相手がいるのは気持ちいい。

これまで、高濃度純粋培養で保たれてた「恋心」すらも、茜の悪意と彼女を「打ち負かしたい」という新たな欲望によってその形を少しずつ変えていく。

麦と花火、花火と絵鳩、おにいちゃんと茜さん、それぞれが複雑な線を描きながら絡まっていく先にどんな絵が完成するのでしょうか。

 

「男を落とすなんて簡単だよ」

「心を開いたフリをするの」

 

偽りの関係、友人の喪失、嫌悪する男への接近、憎悪する女への挑戦……もう先に不幸と病みしか見えないけど、それが見たいっ!!!

貴方を思いながら、私は別の腕に抱かれます。

クズの本懐、ここに極めり。

 

クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)

クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)

 

 2人の歪な関係がここから始まる……。手に入らない想いのやり場を、別の相手の体に求める。それってそんなに悪いこと?お互いわかってる契約なら、いいじゃない。

 

 届かない想いをかかえるのは2人だけじゃない。花火に想いを寄せるえっちゃんの心うちの暴露も含め物語に深みのでる2巻。

 

 麦、花火、花火に想いを寄せるえっちゃんに続き、麦に想いをよせるモカの登場。全員片思いの失恋ショコラティエの様相を呈してからの、茜様の爆誕。

 

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

 

 「精子いれてほしいよう…」「着床したいよぅ…」「排卵してる…お願いセックスしてよう」って今まで同人誌でも見たことないよwwwwっていう台詞のオンパレードだけど、エロくて、笑えて、泣けるこんなエロラブコメあっただろうか!!!!!!!いやない(反語)

クズの本懐とはうってかわって、(ある意味)ド直球のラブストーリー!!!!