読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪男ウォッチ

恋愛文化人類学が趣味の外資アラサーOLによる、ラブ魔窟サバイバル記録。

なぜ高収入バリキャリ女子が「自分より年収が高い男と結婚したい」と上昇婚をめざすのか

妖怪図鑑 見下し王・女王 婚活・結婚

アラサー女や婚活女子と話をしていると、必ず出てくるのが「お相手の年収」話。

「自分より年収の高い男じゃないとムリ」

「結婚相手の年収は自分の1.5倍ぐらいが希望かな」

多くの子が「相手の男性には自分より年収が上であってほしい」と口をそろえます。

 

「で、出た〜〜〜わかりやすい上昇婚狙いで、男の年収=自分の価値だと思ってるキラキラ女子〜〜〜」と思いきや、必ずしもこういう子たちばかりではありません。

むしろ最近気になっているのが「平均年収よりも稼いでいるバリキャリ」までもが「年収は同じか自分より高い男性がいい」と言い出すこと。

「男も女も同じぐらい稼ぐ時代だから関係ないよねー」と言っていたはずなのに、気がつけば「やっぱり自分より年収が高い男性の方がいいわ…」と言い出すのはなぜなのか?バリキャリの「やっぱり上昇婚」現象を考察します。

 

本日の妖怪:プライド山男

というわけで、バリキャリ婚活女子にインタビューしてきました。

続きを読む

彼女いない歴偽装マンの「元カノとは半年前に仕事が忙しくて別れた」を迎撃せよ

壁ドン顎クイしてくれる、ちょっとどSでスマートなあの人は王子様?♪

ノーノー妖怪男♪ 妖怪男♪ セフレ牧場経営者♪

 

シルバーウィーク明けなのでOP作成がはかどります。ぱぷりこです。「『彼氏彼女の事情』『フルーツバスケット』がアラサー女子の恋愛観にもたらした闇」という記事で「過去の恋愛トラウマを語る系ヤリチン=トラウマ吟遊詩人」の話をしましたが、トラウマ語りチンプレ(ヤリチンテンプレートの意)と並んで多いのが彼女いない歴の偽装」

具体的には「元カノとは半年前に仕事が忙しくて別れたよ」です。

 

「なんで前カノと別れたの?」と聞く女たち

気になるあの人や付き合うことになった彼が、なぜ前カノと別れたのかは、束縛男やモラハラ男、浮気常習犯などの妖怪男を見極めるためにも超・重・要。

ゆえに女子会という戦略会議では「いい感じの人がいるんだけど……」と誰かが口火を切れば、歴戦の猛者たちが「なぜ前の女と別れたのか、その理由と彼の考え方は聞いているのか?語り口に納得感はあるのか?」と猛禽類のような鋭い目線でチェックします。

FAQに対策を取る男たち

しかし、こちらが戦略を練れば、相手が対策を打ってくるのは世の常。つい先日「俺、彼女いない歴はいつも半年ってことにしている」という彼女いない歴5年に差し掛かるヤリチンに話を聞いて「なんだそれ」と思っていたところ、タイミングよくこんな話題が流れてまいりました。 

 

 

半年!仕事!忙しい!出たよ!

「彼女とは半年前に仕事が忙しくて別れた」というフレーズが隠語にしか聞こえない地方出身のため、このフレーズを聞いた瞬間に妖怪男アンテナが大警報祭り。そう、だいたいこういうことを言う男は「いい人がいたら付き合うよ」と言いながらセカンド女子を大量量産するヤリチンです。

今回は彼女いない歴が半年マン」の偽装ぶりを暴露しようと思います☆

続きを読む

『彼氏彼女の事情』『フルーツバスケット』がアラサー女子の恋愛観にもたらした闇

メンタル闇落ち モラハラ セフレ・セカンド

2016年現在にアラサーとして生きる女たちがハマった漫画といえば『美少女戦士セーラームーン』。セーラームーングッズが量産されるたびに「あっうちらの財布ターゲティングされてる☆」って思う。まあ実際、六本木でやっていたセーラームーン展は最高でした。つけまつげコンプしたしね。

 しかし、こと恋愛においていえば、アラサー世代が懐古するのは彼氏彼女の事情フルーツバスケットだと思う。

彼氏彼女の事情 1 (花とゆめコミックス)
 

 『花とゆめ』『LaLa』といえば中高生時代に友達から貸してもらい回し読んで、大学生になって読まなくなった漫画雑誌の筆頭。社会人になりたてのころは「あったよねーハマってたwwww」と大過去の話扱いにしていたところ、アラサーで「今またフルバとカレカノを読み直してる。これ、私と彼のことだと思う」と共感する女子が続出。

しかもこういうことを言いだすのが決まって「つらい恋愛に苦しみ悩んでいる子」。具体的に言えばコンサル男を筆頭としたモラハラ男の彼女勢&セフレ・セカンドに甘んじている女子たちです。

なぜつらい恋愛にはまっている彼女たちが「カレカノ」の雪野と「フルバ」の透に自己投影して「これは私たちの物語」と言い出すのか?今回はつらみ恋愛にハマるアラサー女子の「カレカノ・フルバ現象」について考察します。

女たちはもっとカジュアルに「家事離婚」すればいいよ

モラハラ 妖怪図鑑 婚活・結婚

アラサー女子が5秒に1回はつぶやく魔法の呪文「結婚したい」

これは「疲れたやばいマッサージ行かないと死ぬ」「ハワイ行きたい」「ぬこかわいい」「プードル飼いたい」と同義、つまりは「ストレスから解放されたい」という意味ですが、「結婚=ストレスフリー」なわけではもちろんありません。

アラサーともなると離婚案件がぼろぼろ周りに出始めます。さくっと離婚をキメる子たちの離婚理由は「不倫」「モラハラ」がツートップですが、「いやそれ離婚すれば?」と周りが思うにもかかわらず離婚に発展しづらいのが「夫が家事をやらなすぎ問題」。

共働きの子と専業主婦の子から、夫の家事への非協力ぶりに嘆く声を立て続けに聞き、「まだ21世紀なのにこれなのか!!」と大っっっっっ変にやるせなくなったので供養したいと思います。

f:id:papuriko:20160912002209p:plain

サプリの1巻で放置したままの洗い物をやる終電帰りの女の図。「うわーあるある」となりすぎて胃が痛くなりました。

共働きなのに女に家事負担がかかりすぎ問題

まずは結婚して8か月(つきあいは2年)のカポー事例です。

  • 妻:外資IT企業勤めの31歳。激務とそうでない時の差が激しい。
  • 夫:アパレル勤めの29歳。毎日夜まで残業&夜は付き合いの飲み。 続きを読む

諸君、私は恋愛魔窟が大好きだ。書籍『妖怪男ウォッチ』発売するよ☆

諸君、私は魔窟が好きだ
諸君、私は魔窟が好きだ
諸君、私は恋愛魔窟が大好きだ
 
コンサル男が好きだ
セフレ牧場経営者が好きだ
港区の男が好きだ
プライド山男が好きだ
自称ロジカル男が好きだ
 
オフィスで
学校で
合コンで
電車で
道端で
 
この地上に存在するありとあらゆる魔窟が大好きだ 続きを読む

「いい男がいない世界が悪い」とグチる女王様の婚活を見て「素直最強」だと思った話

妖怪図鑑 婚活・結婚 見下し王・女王 セフレ・セカンド ウケミン

友人の披露宴に参加したら、同じテーブルに座った初対面の女子にいきなり「優しくて誠実な人と結婚したいんですけど、うまくいかないんです~」と婚活話を打ち明けられて夏が始まりました。ぱぷりこです。アイコン顔→(・3・)はしてなかったはずなのにホワイ。

こんな感じでオンラインオフライン問わず婚活話を聞きまくっている私ですが、相談数をこなせばこなすほど感じるのが「素直最強」。

f:id:papuriko:20160718135750j:plain

素直な女子は成果を出し、素直でない女子の婚活は難航するな…としみじみじゅわじゅわ思う。 「素直最強」は、「不撓不屈」「百鬼夜行」「因果応報」「跳梁跋扈」「臥薪嘗胆」と並べて「恋のお守り♡婚活四字熟語」として登録したいぐらいです。

婚活の勝敗を決める「素直最強」とは何か

「素直最強」とは、自分の望み(結婚・恋人を作る)を達成できていない時に、自分の思い込みや決めつけを手放して、人のアドバイスやデータに耳を傾け、「自分の行動が間違っていたのかも」という仮説を受け入れ、行動できることです。

当たり前ですが、これまで自分の思うように行動していて、「結婚」という自分が望む成果が出ていないのなら、それは「自分の前提が間違っている・自分の行動が間違っている・自分の決断が間違っている」のどれかです。

これがわからないアラサー婚活女子は滅っ!!!

一方で、素直でない婚活女子はこういうことをめっちゃ言う。

「ていうか私じゃなくて周りが悪いし。最近の日本人男が頼りないのが悪い」

でも、婚活とかそういうこと、私っぽくないし」

そこまでして結婚したくない

だって、忙しいんだもん

「がむしゃらに頑張ってまで結婚する必要ある?みっともないし無理

素直じゃない女子の話を聞けば聞くほど、活火山口に水素水を注いでいるような徒労感がヤバイ。あれ…「結婚したいって」相談の入り口だったのに、なんで出口は「別にそんなしたくない」で終わるの…ホワイ?

f:id:papuriko:20160718135424j:plain

これを言われた感じ。わかるかな。

自意識過剰な女王様の婚活は難航しております

前置きが長くなりましたが、久しぶりに会った知人から、自分の言語理解能力を疑う婚活相談を受けてまいりましたので、皆さんにシェアさせていただきます。

「見下し+自意識過剰+受け身」悪魔合体した内容で、世界線が歪んでいるのかな?と首を傾げまくりました。

女王様:今年30歳。大手法律事務所でのパラリーガル職。年収400万台後半。

  • 結婚したい。子供が欲しい。
  • 30歳になるまでに彼氏を作りたい(残り半年)
  • 次に付き合う人とは結婚したい
  • 彼氏は6年ほどいない
  • 彼氏っぽい人はちょいちょいいる。ハイスペ男のセカンドかサード
  • 好みのタイプは「コミュニケーション能力がある人」
  • 相手に求める年収レンジは最低600万。でも本音は800万超を望んでいる
  • 仕事を辞めたいので、専業主婦が可能な相手がいい
  • 自分と同等以上の学歴で、親が認める相手
  • 職場は独身女性が多く、仲が良い
  • 「女は受け身でいい」「男から来るべき」などの価値観が強固
  • 最近デートしている人:0
  • 直近の予定:合コン数件
  • その他、婚活は特にしていない

嫌な予感がしたそこのあなた、正解です。

続きを読む

「私はマリア」。男心を搾取する自己中モテ女子が「癒しの聖母」になりたがる怪現象

妖怪図鑑 見下し王・女王 自己中・自己愛 モラハラ モテ強者

5月〜は歌う〜アーベマーリアー♪

カトリックでは、5月は聖母マリアの月。百合の花を掲げ、花粉まみれになりながらマリア様を称えた学生生活が思い起こされます。

さて「ハイスペモラハラ男×キラキラ婚活女子」カップルのほっこり記事を書いた時に登場した自己愛モテ女子たちですが、彼女たちの理想の自己像が「すべてを受けとめ許す癒しの聖母」であることに、ミッション系女子校出身としてハレルヤ発作がとまりません。

 

「彼のいいところもダメなところも、私なら受け止められる♡」

「彼が疲れたら癒してあげる存在になりたい♡」

「本当の愛って、彼のすべてを受け入れること♡」

 

聖母マリアルルドの泉に謝ろう!な!

自分の気持ち>>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>他人の気持ち、自分を甘やかさない人は人非人、自分 is ナンバーワン、自分を持ち上げない女子勢は「自分に嫉妬してる」、男性からチヤホヤ賞賛されていないと気が済まないという、性格と言動すべてが「癒し」から全力撤退しているにもかかわらず、彼女たちが目指す姿は「男性を癒してすべてを包み込む女性像」

この圧倒的な時空の歪みは何なのか?今回は、他人搾取がデフォ♡の自己愛モテ女子が「癒しの聖母」になろうとする「マリア擬態現象」について考察します。

 

f:id:papuriko:20151229122437j:plain

ラファエロのマドンナは最高だよね。

続きを読む